オルリガルの正しい服用方法でキレイにやせよう

2019年8月28日

オルリガルでキレイにやせよう

なにも考えずに薬を服用してしまうと、得られる効果も得られないなんてことになりかねません。
服用するならきちんと効果を得たいもの。

オルリガルの基本的な服用方法を理解し、服用時のポイントを確認しましょう。

オルリガルの服用方法

オルリガルの服用方法

オルリガルの用法用量は次の通りになります。

服用量 1回1カプセル(120mg)
服用回数 1日3回まで
服用タイミング 食事中または食後1時間以内
服用間隔 2時間以上あける
服用方法 水またはぬるま湯

オルリガルは脂っこい食事の際に1カプセルを服用するようにしましょう。脂肪分が少ない食事の際に服用してもカットする脂肪分が少ないため、あまり効果はありません。

食事中または食後1時間以内で服用するようにしましょう。服用した後すぐに食事をするなら問題ありませんが、時間が経って食事をすると効果が得られないので、食前での服用はあまりオススメしません。

毎食の服用はOKですが、1日3回までにしてください。次を服用する際は薬の作用が強く出てしまう恐れがあるため、必ず2時間以上あけましょう

服用時のポイント

オルリガル服用のポイント

服用する際、次のポイントを理解していると、オルリガルを服用してのダイエットをスムーズに行うことができます。

脂肪分は1時間で吸収されてしまう

脂肪分は服用後、1時間ほどで分解・吸収されてしまいます。
よって、食後1時間以内にオルリガルを服用しても、脂っこい物を食べて1時間以上経っていれば効果を得ることはできません。
食事中に服用することが理想的です。

例:120分の焼肉食べ放題。食後すぐにオルリガルを服用。
⇒前半60分の脂肪はすでに分解・吸収されているため、後半分の脂肪分しかカットできません。
解決策:食べ始めて60分ほどでオルリガルを服用。
⇒はじめに食べた脂肪分の分解・吸収をおさえ、オルリガルの作用時間は2時間ほどなので服用後に食べた脂肪分の分解・吸収もおさえることができます。

効果があるのは脂肪分だけ

オルリガルの有効成分であるオルリスタットは脂肪分を分解・吸収するリーパーゼの働きを阻害します。阻害できるのはリパーゼの働きだけであり、炭水化物やタンパク質を分解する酵素には作用しません
そのため、脂肪分を多く含んでいる揚げ物やお肉、スナックなどを好んで食べる人には効果がありますが、ご飯や麺などの炭水化物、魚介類や乳製品などのタンパク質を好んで食べる人にはあまり効果がありません。

ビタミンをとってお肌もキレイに

ビタミンサプリも服用

オルリガルは脂肪分を体外へ排出しますが、その時に脂溶性(脂肪に溶ける性質)のビタミンA・D・E・Kも一緒に体外へ排出されてしまいます。
すると、ビタミン不足が起こり、肌が荒れてしまうことも。
そのため、不足するビタミンを補うためにビタミンサプリの服用をオススメします
ビタミンサプリを服用する際は、吸収やオルリガルの作用時間を考え、オルリガル服用の前後2時間の間隔をあけて服用するようにしましょう。服用間隔が短いと、オルリガルの効果を受けてしまい、せっかく服用したビタミンも体外へ排出されてしまいます。


PAGE TOP